ボアピン及び鋳造装置

Bore pin and casting device

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a bore pin and a casting device capable of restraining resistance force in mold release time with a simple constitution, and capable of also improving maintainability.SOLUTION: A bore pin 10 of a casting deice 12 comprises an insertion-fitting part 22 inserted into and fitted in a bottomed cylindrical pin body 20. A cooling flow passage 46 formed in the insertion-fitting part 22 comprises an introduction pipe 30 for guiding a refrigerant to an inner end surface 34 on one end side of the pin body 20 and a cooling groove 38 formed along the longitudinal direction on an outer peripheral surface of the insertion-fitting part 22 and guiding the refrigerant guided to the inner end surface 34 to the other end side of the pin body 20. The cooling groove 38 is formed so that an opening width becomes narrow and the groove depth becomes deep toward the other end side from one end side of the insertion-fitting part 22.SELECTED DRAWING: Figure 1
【課題】簡易な構成で離型時の抵抗力を抑制することができ、且つメンテナンス性の向上を図ることができるボアピン及び鋳造装置を提供する。 【解決手段】鋳造装置12のボアピン10は、有底円筒状のピン本体20内に挿嵌された挿嵌部22を備える。挿嵌部22に形成された冷却流路46は、ピン本体20の一端側の内端面34に冷媒を導く導入管30と、挿嵌部22の外周面に長手方向に沿って形成されて内端面34に導かれた冷媒をピン本体20の他端側に導く冷却溝38とを有する。冷却溝38は、挿嵌部22の一端側から他端側に向かって、開口幅が狭くなると共に溝深さが深くなるように形成されている。 【選択図】図1
【課題】簡易な構成で離型時の抵抗力を抑制することができ、且つメンテナンス性の向上を図ることができるボアピン及び鋳造装置を提供する。【解決手段】鋳造装置12のボアピン10は、有底円筒状のピン本体20内に挿嵌された挿嵌部22を備える。挿嵌部22に形成された冷却流路46は、ピン本体20の一端側の内端面34に冷媒を導く導入管30と、挿嵌部22の外周面に長手方向に沿って形成されて内端面34に導かれた冷媒をピン本体20の他端側に導く冷却溝38とを有する。冷却溝38は、挿嵌部22の一端側から他端側に向かって、開口幅が狭くなると共に溝深さが深くなるように形成されている。【選択図】図1

Claims

Description

Topics

Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

Patent Citations (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle

NO-Patent Citations (0)

    Title

Cited By (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle