防水層用材料

Abstract

【課題】低温のせん断強度を損なうことなく、高温のせん断強度に優れるとともに、施工性にも優れる防水層用材料を提供する。【解決手段】防水層用材料がポリアミド樹脂を含み、該ポリアミド樹脂の軟化点が70℃以上170℃以下であり、180℃における溶融粘度が100mPa・s以上9000mPa・s以下である。又前記防水層用材が、前記ポリアミド樹脂とアスファルトとを含むアスファルト混合物を含有し、前記ポリアミド樹脂と前記アスファルト混合物との合計質量基準において、前記ポリアミド樹脂の配合割合が5質量%以上である。【選択図】なし
PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a material for a waterproof layer excellent in shear strength of the high temperature, and also excellent in workability, without impairing shear strength of the low temperature.SOLUTION: A material for a waterproof layer includes a polyamide resin, and a softening point of the polyamide resin is 70°C-170°C, and melt viscosity in 180°C is 100 mPa.s-9000 mPa.s. The material for the waterproof layer includes an asphalt mixture of including the polyamide resin and asphalt, and a blending rate of the polyamide resin is 5 mass% or more in a total mass reference of the polyamide resin and the asphalt mixture.SELECTED DRAWING: None
【課題】低温のせん断強度を損なうことなく、高温のせん断強度に優れるとともに、施工性にも優れる防水層用材料を提供する。 【解決手段】防水層用材料がポリアミド樹脂を含み、該ポリアミド樹脂の軟化点が70℃以上170℃以下であり、180℃における溶融粘度が100mPa・s以上9000mPa・s以下である。又前記防水層用材が、前記ポリアミド樹脂とアスファルトとを含むアスファルト混合物を含有し、前記ポリアミド樹脂と前記アスファルト混合物との合計質量基準において、前記ポリアミド樹脂の配合割合が5質量%以上である。 【選択図】なし

Claims

Description

Topics

Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

Patent Citations (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle

NO-Patent Citations (0)

    Title

Cited By (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle