メニスカス減少部材

Abstract

液体を入れるための容器において使用するためのメニスカス減少部材は、容器の内面の少なくとも一部分を覆う物理的表面形体を含み得る。物理的表面形体は、略平行である第一および第二の内面、ならびに第一の内面と第二の内面との間に延びる少なくとも第三の面を有し得る。第一の内面、第二の内面および第三の面は、液体と物理的表面形体との間の後退接触角を物理的に変化させるように構成され得る。物理的表面形体の面の少なくとも一つにコーティング材を塗布して、液体とコートされた面との間の後退接触角を化学的に変化させ、それによって、液体とメニスカス減少部材との間に形成される後退接触角を約75°〜110°にすることができる。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle