Light irradiation device for photodynamic treatment

光線力学的治療用光照射装置

Abstract

【課題】短時間の光照射によって優れた治療効果を得ることのできる光線力学的治療用光照射装置を提供すること。【解決手段】光線力学的治療用光照射装置は、波長400〜420nmの範囲にピーク波長を有する第1のLED素子および波長500〜520nmの範囲にピーク波長を有する第2のLED素子を有する光源部と、前記第1のLED素子および前記第2のLED素子の出力を制御する制御部とを備え、同一の照射部位に対して、前記光源部を構成する第1のLED素子および第2のLED素子が共に点灯されることによって当該第1のLED素子からの光と当該第2のLED素子からの光とが照射されることを特徴とする。【選択図】図1
【課題】短時間の光照射によって優れた治療効果を得ることのできる光線力学的治療用光照射装置を提供すること。 【解決手段】光線力学的治療用光照射装置は、波長400〜420nmの範囲にピーク波長を有する第1のLED素子および波長500〜520nmの範囲にピーク波長を有する第2のLED素子を有する光源部と、前記第1のLED素子および前記第2のLED素子の出力を制御する制御部とを備え、同一の照射部位に対して、前記光源部を構成する第1のLED素子および第2のLED素子が共に点灯されることによって当該第1のLED素子からの光と当該第2のLED素子からの光とが照射されることを特徴とする。 【選択図】図1
PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a light irradiation device for photodynamic treatment capable of producing an excellent treatment effect by short-time light irradiation.SOLUTION: A light irradiation device for photodynamic treatment includes a light source unit including a first LED element having a peak wavelength in a wavelength range of 400-420 nm, and a second LED element having a peak wavelength in a wavelength range of 500-520 nm, and a control unit for controlling the output of the first LED element and the second LED element. When the first LED element and the second LED element that constitute the light source unit are both lit for the same irradiation region, the light from the first LED element and the light from the second LED element are irradiated.SELECTED DRAWING: Figure 1

Claims

Description

Topics

Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

Patent Citations (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle

NO-Patent Citations (0)

    Title

Cited By (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle