遊技機

Abstract

【課題】表示結果の誤認を防止する。 【解決手段】保留表示変化演出やアクティブ表示変化演出で用いられるキャラクタCH1を示す演出画像は、飾り図柄を示す演出画像よりも前方側の重複する位置に配置することができる。飾り図柄などの可変表示が開始されるときには、可変表示の開始を特定可能な変動開始コマンドを受信したことに基づいて、キャラクタCH1を示す演出画像の表示態様をアクション態様にする。その後、可変表示における表示結果が導出されることを特定可能な図柄確定コマンドを受信したときに、少なくとも飾り図柄を示す演出画像よりも前方側の重複する位置では、キャラクタCH1を示す演出画像の表示態様を静止態様にする。 【選択図】図30
【課題】表示結果の誤認を防止する。【解決手段】保留表示変化演出やアクティブ表示変化演出で用いられるキャラクタCH1を示す演出画像は、飾り図柄を示す演出画像よりも前方側の重複する位置に配置することができる。飾り図柄などの可変表示が開始されるときには、可変表示の開始を特定可能な変動開始コマンドを受信したことに基づいて、キャラクタCH1を示す演出画像の表示態様をアクション態様にする。その後、可変表示における表示結果が導出されることを特定可能な図柄確定コマンドを受信したときに、少なくとも飾り図柄を示す演出画像よりも前方側の重複する位置では、キャラクタCH1を示す演出画像の表示態様を静止態様にする。【選択図】図30
PROBLEM TO BE SOLVED: To prevent misidentification of a display result.SOLUTION: A performance image for indicating a character CH1 used in a hold display change performance and an active display change performance can be disposed at an overlapped position at a front side of a performance image for indicating a decorative pattern. When variable display of a decorative pattern or the like is started, a display mode of a performance image for indicating the character CH1 is set to be an action mode based on reception of a variation start command capable of identifying start of variable display. After that, in reception of a pattern determination command capable of identifying derivation of a display result in variable display, a display mode of a performance image for indicating the character CH1 is set to be a stop mode at an overlapped position at a front side of a performance image for indicating at least a decorative pattern.SELECTED DRAWING: Figure 30

Claims

Description

Topics

Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

Patent Citations (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle

NO-Patent Citations (0)

    Title

Cited By (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle